• 団体をさがす
  • 講師をさがす
  • 施設をさがす
  • イベントカレンダー
  • Top
  • 水と緑のぷりこま

水と緑のぷりこま

現代日本は未曾有の危機に陥っていた。ことなかれ主義や怠けや押し付けがはびこり、世間はギスギスしていたのである。その裏には、秘密結社「ことなかれ屋」の暗躍があった。そんな中、狛江市役所に勤務しているさくら、たま江、まめ子はそれぞれ西河原の桜、多摩川、狛江の枝豆から不思議な力をもらう。「水と緑のぷりこま」の誕生である。

登場人物紹介

こまさくら(狛江さくら)

性格:普段はのんびりしているが情熱的
好きなもの:絵手紙、川口のこしひかり、小菅の温泉
道具:筆
属性:西河原の桜から力をもらう
所属課:地域活性課


こまたま(水沢たま江)

性格:知的でクール
好きなもの:多摩川、音楽、琴、能楽
道具:篠笛
属性:多摩川から力をもらう
所属課:環境政策課


こまえだまめ(枝野まめ子)

性格:おてんばで活発
好きなもの:枝豆、市民まつり、いかだレース
道具:えだまめ
属性:狛江の枝豆から力をもらう
所属課:地域活性課



秘密結社「ことなかれ屋」

だるま部長

実は小心者な部長

めざし課長

虚弱体質な課長

ねこ係長

居眠りをしていることが多い係長

ひきゃく係員

まじめな係員。多忙を極める

目次