• 団体をさがす
  • 講師をさがす
  • 施設をさがす
  • イベントカレンダー

水と緑のぷりこま

目次

第四話 狛江最大のおまつり 市民まつりの巻

まめ子:狛江最大のおまつり 市民まつりが11月に開催だから、準備をしなっくちゃ。

さくら:今年も楽しみよね。

その中で軽いものばかりを選んで運ぶ職員がいる。

謎の職員:これは軽いなぁ。もっと一生懸命働きたいなぁ。

まめ子:あの。もう少し手際よく運びませんか。

謎の職員:申し訳ございません。上司の命令で、あまりテキパキ動くなと言われておりまして。

まめ子:上司?誰ですか?

ひきゃく係員:ねこ係長です。

まめ子:さては秘密結社「ことなかれ屋さん」ね。

ひきゃく係員:拙者はひきゃく係員と申します。

たま江・さくら:まったくもう。変身「こまさくら!」「こまえだまめ!」
(さくらは、筆で「ヘタでいい。ヘタがいい」を書くと「こまさくら」へと変身するのだ)
(まめ子は、狛江音頭を踊ると「こまえだまめ」へと変身するのだ)

変身完了

こまさくら・こまえだまめ:一緒に気持ちのいい汗をかきましょう

ひきゃく係員:一生懸命働くって楽しいですね。

~例年たくさんの人でにぎわう市民まつり。みなさんもぜひ来てくださいね~

第四話 完