• 団体をさがす
  • 講師をさがす
  • 施設をさがす
  • イベントカレンダー

水と緑のぷりこま

目次

第五話 狛江の名産 枝豆の巻

まめ子:狛江は枝豆が名産。やっぱりビールには枝豆だよね。

さくら:仕事終わった後の一杯は格別よね。

謎の店員:この一杯で、お店は終わりです。

まめ子:まだ、7時なのにもう終わりなんですか?

謎の店員:あなたたちに出す枝豆はありません。

まめ子:さては秘密結社「ことなかれ屋さん」だな。

だるま部長:わはは。わしが全部飲んで、食う。

さくら・まめ子:まったくもう。変身「こまさくら!」「こまえだまめ!」
(さくらは、筆で「ヘタでいい。ヘタがいい」を書くと「こまさくら」へと変身するのだ)
(まめ子は、狛江音頭を踊ると「こまえだまめ」へと変身するのだ)

変身完了

こまさくら・こまえだまめ:一緒に飲みませんか?

だるま部長:わしもいいの?ぜひ。

~狛江の枝豆をつまみに一杯。最高のひと時をお約束します~

第五話 完