• 団体をさがす
  • 講師をさがす
  • 施設をさがす
  • イベントカレンダー

水と緑のぷりこま

目次

第十三話 だるま部長倒れるの巻

-ことなかれ屋の朝は早い。その日は朝早くに電話が鳴った-

めざし課長:はい。こちらことなかれ屋です。

めざし課長:はい、はい・・。お大事になさってください。

めざし課長:ねこ係長、みんなを集めて欲しい。

ねこ係長:集まるにゃ。

ひきゃく係員:はい!

めざし課長:だるま部長が転んでケガをしたとのことだ。ケガは大したことないが、少し会社を休むかもしれないと連絡があった。

ねこ係長:だるまさんが転んだ・・・。

めざし課長:ん?ねこ係長何か言ったか?

ねこ係長:Zzz・・・。

めざし課長:寝てるんじゃない。こういう時こそ、結束が必要だ。3人でことなかれ屋を守りぬくぞ!

ひきゃく係員:はい!

-その時黒い影が-

めざし課長:だるま部長!おケガはよろしいのですか?

だるま部長:うむ。意外と大したことないようだ。人生、七転八起だな。ワッハッハ!

めざし課長:はい。また、ご指導ご鞭撻の程をよろしくお願いします。


~7回転んでも8回起き上ればいいじゃないか。~

第十三話 完