• 団体をさがす
  • 講師をさがす
  • 施設をさがす
  • イベントカレンダー

水と緑のぷりこま

目次

第十四話 いかだレースの巻

-狛江市では7月にオリジナルのいかだを使った「いかだレース」を実施しています-

めざし課長:はぁ、はぁ。ゴールはまだか・・・。イタタ。ねこ係長、今私のことをかじりませんでしたか?

ねこ係長:Zzz・・・。

だるま部長:進んでないぞ。もっと一生懸命こぎなさい!

めざし課長:はい。申し訳ありません。はぁはぁ。 ぼちゃん!

ねこ係長:めざし課長が、川に落ちたにゃ。

ひきゃく係員:これは大変だ。私が飛び込んで助けてきます。

ひきゃく係員:めざし課長、大丈夫ですか。・・・あ、泳げるんですね。

めざし課長:当たり前でしょう!

だるま部長:早くいかだにあがってこぎなさい。 まったくもう,ずぶ濡れじゃないか。ほら,このタオル使って。

めざし課長:ありがとうございます。あ、もうすぐゴールですね。多摩川の風は気持ちいいですね。


~なぜいかだレースに参加するのか。それはそこに多摩川があるから~

第十四話 完


いかだレースHP